nifty


▼WINDS CAFE 告知文の記録

● WINDS CAFE 257 in 原宿 ●

【津軽の音色 〜絃の唸り・唄の唸り〜】

山中信人(津軽三味線)
山本謙之助(津軽民謡)

2018年5月20日(日) 午後1時半開場

カーサ・モーツァルト 東京都渋谷区神宮前1-10-23
3階地下鉄「明治神宮前」出口5徒歩2分/JR「原宿」徒歩5分
http://casamoz.org/index.html

入場無料(投げ銭方式) 差し入れ大歓迎!(特にお酒や食べ物)

※出入り自由ですが、できるだけ開演時刻に遅れないようご来場ください。

13:30 開場
14:00 開演
16:00 パーティー+オークション


▼プログラム

津軽五大民謡(じょんから節、よされ節、おはら節、あいや節、三下り)
津軽山唄
鯵ヶ沢甚句
など


▼川村からひとこと

 山中君と初めて会ったのは、2014年4月の WINDS CAFE 208【小濱明人自作曲集 〜尺八のための新しい曲を求めて〜】に、共演者として小濱君が連れてきたときでした。

 すがすがしい立ち居振る舞い、礼儀正しい(笑)語り口、しかし演奏に入ったとたんにインナースペースへ入り込み、もはやこの世にいないかのような境地になる山中君に、すぐさま出演を打診したのは当然すぎる流れでした(笑)。

 2015年2月の WINDS CAFE 218【津軽を唄う 〜伝統と進化〜】では、津軽民謡の大先生、山本謙之助氏を伴って出演してくれましたが、そのときの山本氏の唄の力強さ・美しさに加え、ソロとはまったく違って変身したかのような演奏を披露してくれた伴奏者としての山中君に、あらためて惚れ直してしまいました。

 2016年4月の WINDS CAFE 232【津軽の糸と唄の響き】でも、山本謙之助氏とご一緒に出演いただき、またまたすごい唄と三味線を聞かせていただけました。そして、それからほどなく、山中君も山本氏も、日本最高の演奏者として誉れに与る機会を得るのです。

 2017年5月の WINDS CAFE 245【原宿に津軽の風を〜】では、お二人ともチャンピオンとしての凱旋公演(笑)として、風格ただよう、山本謙之助氏との3回目のステージ。もう、何も申しますまい。そこに集った全員が、ただただ聞き惚れるだけでした。

 まぎれもなく現在における日本最高の津軽民謡+津軽三味線のペアによる演奏会です。どうぞお聞き逃しなく!

※まもなく(5月4日)、山中君は、2年連続チャンピオンに輝いた津軽三味線世界大会の、今年開催のコンクールに再々挑戦します。どうぞご声援のほどお願いします。3連覇なるか?
http://www.21tsnj.jp/pdf/panf2018.pdf

※緊急速報(2018.5.5)
 3連覇達成しました! すごいすごいすごい!
https://ameblo.jp/nobu483/entry-12373436243.html
http://www.21tsnj.jp/?p=1794


▼山中信人君からの手紙

 本場津軽で内弟子修業をした山中信人と、津軽出身の山本謙之助が再び原宿を津軽の風で包み込みます。

 山中信人は第36回津軽三味線世界大会最上級A級チャンピオン二連覇達成、山本謙之助は日本民謡フェスティバル2016総合優勝グランプリ獲得とビッグタイトル保持者による熱の入った表現。

 チャンピオンどうしの本格的津軽民謡の共演をぜひお楽しみください。


▼プロフィール

●山中信人(やまなか・のぶと):津軽三味線奏者。中学校卒業後15歳で単身青森県弘前市に渡り、津軽三味線奏者「山田千里(やまだちさと)」の内弟子として民謡酒場に住み込み4年間修業。山田流師範となる。
毎年青森県弘前市でおこなわれる津軽三味線世界大会では「最上級A級」2年連続優勝、また津軽民謡の伝統的な唄付けの技術を競い合う「唄付け伴奏部門」で3回の優勝を獲得。海外計25カ国で演奏。約16年にわたり「南中ソーラン」など現代風にアレンジした民謡を演奏する伊藤多喜雄&タキオバンドのメンバーとして活動。
世界を意識した活動をおこなう埼玉県にゆかりのある個人又は団体に贈られる「平成29年度埼玉グローバル賞」を受賞。現在はソロ奏者として演奏会、学校公演、講演会などで活動中。洗足学園音楽大学非常勤講師。加須市観光大使。埼玉親善大使。
http://nobu483-1000.sakura.ne.jp/index.html

●山本謙之助(やまもと・けんのすけ):津軽民謡歌手。1943年3月30日青森県北津軽郡に出生。1983年、津軽民謡歌手「山本謙司」民謡教室に入門。1988年に師範「山本謙之助」を襲名。
2008年、青森県嶽(だけ)にておこなわれた第17回津軽山唄全国大会優勝。2010年、青森県鰺ヶ沢町にておこなわれた第30回鰺ヶ沢甚句全国大会優勝。2015年、第30回青森県民謡民舞コンクール全国大会総合優勝。2016年、NHKホールでおこなわれた全国各地の民謡大会優勝者が唄声を競い合う日本民謡フェスティバル2016にて総合優勝グランプリ(曲目:津軽音頭)を獲得。その他日本民謡南東京大会にて「津軽音頭」「津軽あいや節」など数回総合優勝。





▼当日のセットリスト



山本謙之助(津軽民謡)、山中信人(津軽三味線)

【前半】山中信人津軽三味線独奏

01 イナズマゴロピカ(山中信人作曲)
02 十三の砂山(津軽民謡、山中信人編曲)
03 津軽じょんから節 曲弾き ※


【後半】本場津軽民謡

04 津軽じょんから節 中節
05 津軽あいや節
06 津軽山唄
07 鰺ヶ沢甚句
08 津軽よされ節
09 津軽音頭 $
10 りんご節


山中信人(津軽三味線 01-10)
山本謙之助(津軽民謡 04-10)

※2018年5月4日第37回津軽三味線世界大会男性A級優勝(三連覇達成)時演目・演奏者
$2016年6月26日日本民謡フェスティバル2016グランプリ受賞時演目・演奏者

2018.5.24更新

text by 川村龍俊 KAWAMURA, Tatsutoshi home